赤れんがの建築物

法務省旧本館は旧司法省庁舎として1895年に竣工
ドイツ人建築家ヘルマン・エンデとヴィルヘルム・ベックマン設計

この建物を見た時に思い出されるのは、
台北の総統府でした。(1919年3月31日に完成 設計:長野宇平治)

それよりも、三菱一号館美術館の方が似ているかな?
1894年竣工 ジョサイア・コンドル設計

これは資料館の模型

東京駅 1914年 駅舎は辰野金吾と葛西萬司が設計

ちなみに、横浜の赤レンガ倉庫
2号館は1911年(明治44年)、1号館は1913年(大正2年)に竣工
設計は、妻木頼黄・部長率いる大蔵省臨時建築部 だそうです。

東京国立近代美術館工芸館を忘れていた!
旧近衛師団司令部庁舎
明治43(1910)年3月、陸軍技師田村鎮(やすし)の設計

赤れんがの建物って良いですね~!