東京国立博物館『正倉院の世界』

今日は特別展『正倉院の世界』に行きました。

平成館なので三国志展と同じ所ですね。

9:30オープンなのに、正門前に午前9時前で、前売券持っている人が300人くらい並んでいました。

早く着いて良かった。
祝日なので山手線が通勤ラッシュがなく、早めに行けました。

午前9時04分 500人くらい?になり、横断歩道にあふれそうなので正門内へ入り
午前9時11分 平成館へ行進。

私は矢印のあたり
(公式Twitterより)

午前9時15分 入場開始。定時よりも早く入れてくれました。

雨が降ってなくて良かった。

長い傘は預けたりすると手間隙かかりますものね。

会場内は人が多いですが、最前列で観られます。

私は最近は美味しい物は先に食べるようにしているので、始めの頃の展示は飛ばして奥へ進みます。

今回の目玉商品は『螺鈿紫檀五絃琵琶』。
模造品も置いてあって比べて観られて良かったです。

でも正直、『 平螺鈿背円鏡 』と『 平螺鈿背八角鏡 』、
『 螺鈿紫檀五絃琵琶 』『 紫檀木画槽琵琶 』を並べて観たかったです。

撮影可能エリアは最後にあります。

映像前に人だかりが。

こちらは模造品
正倉院の扉を開けることがあるかもしれないから予習しておく
日本て素晴らしいですね。

ミュージアムショップ

三国志展の時もありましたね。

1階の優雅なドリンクコーナーで

なぜかトマトジュースを飲んでしまった私…。

この後、本館も見学に行きました♪

台風の影響でユリノキが痩せてしまった。
私のblogのトップ画像と比べてみてください。
こんなに葉が落ちてしまいました。






.