東京富士美術館『フランス絵画の精華』

今日は八王子の東京富士美術館にて『フランス絵画の精華』を観てきました。

2019年10月5日~2020年1月19日

八王子は遠かったけど、行って良かったです!
実は、前日まで行くのを迷っていました。
でも半年くらい前に告知を見てから行きたいと思っていたので
思い切ってローチケで前売券(1300円→1000円)を買いました。

新宿から八王子まで「中央特快」で36分です。

高層ビルがない。
山が見える~川が流れてる~広い~
外国に来たみたい(笑)
スタバもすいてる~素晴らしい。
都会に疲れていたのねワタシ。

バス停に行ったらなんと50人ほど並んでいました。
でもすぐにバスが来て乗れました。
座れなかったけど20分弱です。
八王子駅~美術館までの直通バスが出てるようです。
特に今日明日は創価大学が学園祭でした。

開館時間は10時ですが、その前から入場できました。
お客さんに親切だなあと思いました。

スタッフさんもみんな良い対応でした。
7~8人と話しました。
キャプションに間違いがあったので係員さんに伝えたら、学芸員さんが訂正しますとのこと。

写真撮影は3点可能です。 

観客は多いですが、広いので作品の最前列でじっくり鑑賞できます。

特別展を見た後、ミュージアムショップがあって図録(2800円)はなかなか良かったのですが購入意欲起きず。

ポストカードを買いました。
100円と81円!(税込)安いですよねえ♪

左が100円ので右が81円です♪


ゆったりとしていて、広くて座るところもたくさんあって、落ち着く美術館です。

そういえば、入口で配られていたチラシなどをもらってないから頂こうと入口に戻りましたら、常設展の入口があって入りましたら、こちらも素晴らしい~。これは見落とさなくて良かったと思いました。

特別展を観て出たところにミュージアムショップがあって、出口も書いてあるから言われるまま、見たままに進んでいくと、美術館から出てしまいます。
そのせいか、常設展に入っている人はほとんどいませんでした。

常設展示室においてあった東京富士美術館の雑誌が素晴らしくて欲しくて、ネットで調べたらオンラインショップが10月8日までメンテナンス中でした。

受付の方に聞いたら、アートライブラリーにあるかもしれないと言われ、行ったら図録しかなくて、ミュージアムショップの方に聞いたら、倉庫から持ってきてくれました。

815円の雑誌3冊と、5092円の名品選集が良かったので購入しました。7537円。
とても重たかったです。 でも嬉しい♪

「名品選集」(左)は厚くて重い。。
雑誌の中身はこんな感じ。

箱根の岡田美術館と比較してしまいますね。
どちらも遠くて(笑)感動したのが同じです。

とても素敵な美術館で、また行きたいと思います。

東京富士美術館 https://www.fujibi.or.jp/