迎賓館赤坂離宮

今日は四ツ谷駅から迎賓館に行きました。

「朝日の間特別展」にやっと行けた。

今回は参観料が2000円。1000円→1500円とどんどん高くなっている。。。

特別フォトブックをいただけるのですけどね。

左の黒い表紙はいつももらえる案内書です。

中は朝日の間が4ページ。

順路が元に戻っていて良かった。

玄関→彩鸞の間→花鳥の間→朝日の間→羽衣の間

4月26日に行った時は、逆になっていて気持ち悪かったので

ボランティアで館内説明している方に伝えたら「私もそう思います」とおっしゃっていた。

元の通りに戻ってくれて本当に良かった。。

羽衣の間にエラールのピアノが置いてあり、香淳皇后が弾いている写真があった。

すぐ近くに昭和天皇、その隣の大きな椅子に4歳くらいの頃の今上天皇が

上皇后美智子と一緒に座っていらした。

その美智子様が後ろ姿なのですが、女優のように美しかった。

おそらく、撮影されているのを全く意識されていないのに、足がとても綺麗でした。

普段から美しいのだと分かります。

向かい側に若き日の上皇が座ってますが、そちらも上品な青年です。

その1枚の写真が見れたことが良かったです。


羽衣の間でピアノ演奏の録音されたものが流れていて、置いてあるベンチに座って

美しい空間に居られるだけで、2000円払っても良かったと思いました。(庶民的な感想…)

9月1日。まだ夏の暑さの中、芝生の良い匂い。

国宝 東西衛舎の西。

館内は写真撮影禁止なので、この写真集で宮殿の中に入れます。