横浜美術館『オランジュリー美術館コレクション』

今日は横浜美術館『オランジュリー美術館コレクション』に行ってきました。

10時前に着いて、100人くらい並んでいました。

前売券を持っていた人70人?これからチケット買う人30人?

なんとなくで正確な数ではありませんが。

前売券を持っていた人から入場しました。

でも私は荷物をコインロッカーに入れていたので離脱して

遅れをとってしまいました。

でも、最前列で鑑賞できました。

混んでる最初の頃は飛ばして、先に行くと

人がいないのでピカソやルノワールも独り占めでした。

70点なのですぐに見終わってしまいます。

ゆっくり戻ると、けっこう人が増えてきました。

また最初から2周目を楽しみました。

どんどん人が多くなってくるので、やはり

開館時間に行くのが良いなと思いました。

前は好きじゃないと思っていた画家が良かったり

新しい発見がありました。

ルノワールの『ピアノを弾くイヴォンヌとクリスティーヌ・ルロル』の

背景に友人ドガの踊り子の絵が描かれていたりするのは面白い。

コートールド美術館展と同じく、壁に絵画が飾られていた邸宅の写真があって

まるでその時代のその美術館にいるような錯覚にさせられます。

写真撮影は、ガラスの中のミニチュアの部屋のみ可能でした。

購入したのはポストカードだけですが、紙質が良いなと思いました。