三菱一号館美術館

まるで100年前の外国の寄宿学校のようで、創作してしまいます。

貧しくても 給費生として 入学できました。
授業は朝から晩まで、ついていくのが大変でした。
写真撮影のできる複製の部屋
生まれて初めて、西洋人の先生達の絵画や美しい教養にも接しました。
授業の合間に中庭で友達と楽しく過ごしました。
厳しい院長先生の授業にも優秀な成績をおさめました。
授業中に考え事をしていて先生に呼び出され叱られることもありました。
素晴らしい教育を受け、充実した毎日を送りました。
夜は友達と遅くまでおしゃべりが止まりませんでした。
文章はすべて創作です。